2017年に発足した任意団体「三陸まちづくりアート実行委員会」を前身として、

一般社団法人「三陸まちづくりART」は、2021年2月に法人化いたしました。

東日本大震災後の三陸沿岸では、ハード面の復興が進んで“まちびらき”が終わり、次のフェーズに移ろうとしています。

新しくできた町を、市民の方、特に子どもたちの夢で彩りたい、という想いから、

様々なプロジェクトをスタートしています。

創造的な活動を通して、だれもが自由に楽しく参加できるよう、さまざまな企画を行います。

「三陸まちづくりART」では主に手段として、美術、ダンス、郷土芸能、演劇を軸に、

三陸ならではの文化を通したまちづくりを進めていきます。

アートはその時代、その地域をうつしだす社会彫刻、

演劇・ダンスは年齢、経験を問わず地域の方たちとつくるコミュニティだと考えており、

地域芸能も、そのふたつを融合させたものでもあると考えています。


定款

  1. 舞台芸術の普及活動及び支援活動
  2. 演劇、音楽、芸術、美術等に関する学習指導
  3. 学校等への講師派遣
  4. 広告デザイン業務
  5. 撮影用機材、舞台装置、各種衣装のレンタルと運搬
  6. 写真、動画及び映像の撮影、編集、制作及び販売
  7. 映像作品の放映、媒体の賃貸
  8. 国内外の文化交流促進事業
  9. 前各号に附帯又は関連する事業